タケタコタンの卒業理由とは?病気?うつ病?「しょぼい」「うざい」と誹謗中傷も

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク

2024年3月31日、多くのフォロワーを持つ人気フィットネストレーナーであり、YouTubeチャンネル「山本義徳 筋トレ大学」のアシスタントとしても知られるタケタコタンが卒業を発表しました。彼の突然の卒業は、ファンや視聴者の間で大きな話題となっています。この記事では、タケタコタンの卒業の背景にある深い理由に迫ります。

目次
スポンサーリンク

タケタコタンが山本義徳YouTubeチャンネルを卒業

タケタコタンとは

「タケタコタン」とは、日本のフィットネス界で活躍するトレーナーであり、YouTubeチャンネル「山本義徳 筋トレ大学」でアシスタントとしても知られる人物の愛称です。

本名は竹迫真嗣(たけさこ まさつぐ)といい、フィジーク競技にも出場しています。山本義徳氏の右腕として、トレーニング指導や動画制作に携わり、多くのフォロワーに影響を与えています。

彼の人気の理由は、専門的な知識をわかりやすく伝える能力と、親しみやすいキャラクターにあります。また、VALXのトレーナー養成スクールでメンターを務めるなど、トレーニング界での活動は多岐にわたります。

  • ニックネーム: タケタコタン
  • 本名: 竹迫真嗣(たけさこ まさつぐ)
  • 生年月日: 1985年7月23日
  • 身長: 169cm
  • 体重: 76〜77kg
  • 活動: 山本義徳YouTubeチャンネルのアシスタント
  • 経歴: フィジーク選手として活動

卒業理由はうつ病と不安障害、からのパニック障害

タケタコタンの卒業理由はうつ病不安障害、そしてそこからの発症するパニック障害です。

上記動画内で本人の口から主に下記のことを語っていました。

  • 2022年頃からうつ病と不安障害を抱えていた
  • 病院に通えていない(多忙から?)
  • 不安障害からパニック障害まで発症した
  • 眠れない
  • 電車に乗れない
  • ジムも人がいない時間帯にしか行けない
  • チャレンジする姿勢を身を持って示せなくなってきた

とてもつらい症状が続いているようです。

山本義徳YouTubeチャンネルとは

山本義徳YouTubeチャンネルは、筋トレフィットネスに関心がある人々に向けた情報を提供しているチャンネルです。

チャンネル登録者数は70万人以上と、筋トレ系YouTuberとしてはトップクラスです。

山本義徳氏は、ボディビルダーやフィットネスの専門家として広く認知されており、その知識と経験を活かした内容が多くを占めています。

スポンサーリンク

ネットの誹謗中傷も原因か

「タケタコタン」と検索すると「しょぼい」や「うざい」などのネガティブなワードが目立ちます。

なぜそういう意見があるのでしょうか。

タケタコタンが「しょぼい」と言われる理由

タケタコタンが「しょぼい」と言われるのは山本先生の指導を存分に受けていながらフィットネス大会で目立った受賞歴がないからだと思われます。

2023年9月23日に開催された名古屋大会の様子を紹介した動画では

タケタコタン

ファーストコールでは呼ばれたがベスト4には選ばれなかった

とのことです。ベスト8くらいの感じででしょうか。

この動画のタイトルが

タケタコタンが大会で過去最高記録を出しました。

なので、今までも受賞歴がなかったことが分かります。

人柄が穏やかで真面目なタケタコタン。

山本先生の期待に応えられていない」と自分を責めることが少なからずあったのではないでしょうか。

筆者も趣味で筋トレをしていますが、タケタコタンの身体はとてもかっこいいと思います。

しかも、病気を患いながら動画制作もしつつこの身体……

想像もできないほど苦しい環境に身を置いていたことが分かります。

タケタコタンが「うざい」と言われる理由

タケタコタンが「うざい」と言われるのは、その内面や性格からではなく、

コンテストで大した結果も出していないくせに偉そうに動画でしゃしゃり出るな

という意見が多かったです。

もはややっかみですよね。。。

このような誹謗中傷がタケタコタンの追い詰め、今回の卒業の一因になってしまった可能性は少なからずあるでしょう。

筋トレは才能による要素がとても大きい

筋トレにおける成果は、個人の才能や遺伝的要素によって大きく左右されると言われています。これは、人それぞれが持つ身体の構造や筋肉の反応性、さらには回復能力などに大きな差があるためです。例えば、同じトレーニングプログラムを実行しても、筋肉の成長速度や体への反応には個人差が見られます。

一方で、継続的な努力や正しいトレーニング方法、適切な栄養摂取が才能を上回る場合もあります。才能があっても、努力を怠れば成果は出ませんし、才能がないと自覚していても、コツコツと積み重ねることで目を見張るような成果を出すことも可能です。

ただし、競技レベルになると才能の差がより顕著に現れることがあります。トップアスリートになるためには、生まれ持った身体の資質が大きな要素となることが多いのです。

昨今の筋トレブームで競技レベルが飛躍的に上がっていると言われるのはフィットネス業界。
タケタコタンがどんなに血が滲むような努力を重ねていたとしても、山本先生の指導を受けていたとしても、それがコンテストの結果として100パーセント返ってくるとは限りません。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

タケタコタンにはとりあえずしっかり休養して病気の治療に専念してもらいたいですね。

  • タケタコタンは山本義徳YouTubeチャンネルを卒業
  • 卒業理由はうつ病と不安障害、それに伴うパニック障害
  • 2022年頃からうつ病と不安障害を抱えていた
  • 病院に通えていない状態が続いていた
  • 不安障害からパニック障害まで発症していた
  • 眠れない、電車に乗れない、人がいる場所に行けないという症状があった
  • チャレンジする姿勢を示せなくなってきたと本人が語っている
  • ネットの誹謗中傷も卒業の一因かもしれない
スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

筋トレが趣味です。

目次